【農家の窓口】農福連携に取り組む就労B型を視察

【農家の窓口】農福連携に取り組む就労B型を視察

スーパー内のインハウスショップとして農産物直売所の運営をスタートしてまもなく3ヶ月となります。「地場農家直送新鮮野菜」はお店からもお客様からも、実は自分も帰りに買って帰るという従業員さんからも評価をいただき連日完売の日が続いております。

安定的な量と品数の確保、他の系列店からの依頼もあり、新規に就労継続支援B型事業所を運営する施設さんと契約をさせていただきました。写真は各店長やバイヤー、青果部門チーフとの視察風景です。

この施設も実は農薬不使用。さらに化学肥料も不使用と、安心安全野菜へのこだわりが魅力。10月3日(日)からこの朝採り新鮮野菜が直売所に並びます。

弊社一般社団法人デマンド・アンド・ケアの農家の窓口事業では、下記のような農家さんと連携させていただいています。

・とっても美味しい野菜を作っている農家
・販路拡大に苦労している新規就農者
・農福連携に取組む福祉事業者(就労Bなど)
・予想外の豊作で廃棄を検討している農家
・とことん農薬不使用、化学肥料不使用にこだわる農家
・美味しいシャインマスカットを作っている農家
・値段を自分で決めたい農家

なお、農家との顔が見える関係構築のため、店長やバイヤーによる圃場への訪問もさせていただきます。

また、弊社では下記のような支援・集客もお手伝いさせていただいています。
・ブルーベリー摘み採り会
・サツマイモ掘り
・椎茸の植菌打ち体験会
・田植え、稲刈り
・その他

ご興味がありましたらお問合せください。