【農家の窓口】事業開設から2ヶ月が経ちました

【農家の窓口】事業開設から2ヶ月が経ちました

今年5月末に日野市に本部のあるスーパー様にご依頼をいただき、先ずは高幡不動店の店頭にインハウスショップ「農産物直売所」を開設し2ヶ月となります。

八王子の就労Bからの朝採り野菜は毎日午前中に陳列されるようになり、また山梨県大月市にある農家さんからの新鮮野菜も定期的に並べられるようになりました。お店やお客様からの要望で始まった「花と緑」のブースもご好評いただいています。来週には山梨県産の大粒シャインマスカットのイベントも予定されています。

クライアント様からは、完売による商品がなくなる時間帯の改善と陳列品目の充実、さらに系列他店舗への拡大の依頼がきていますので、弊社による農家への「販路拡大支援体制」を強化してまいります。下記のような農家さんがいらっしゃればぜひ連携させていただきたいと考えています。

・とっても美味しい野菜を作っている農家
・販路拡大に苦労している新規就農者
・農福連携に取組む福祉事業者(就労Bなど)
・予想外の豊作で廃棄を検討している農家
・とことん農薬不使用、化学肥料不使用にこだわる農家
・美味しいシャインマスカットを作っている農家
・値段を自分で決めたい農家

なお、農家との顔が見える関係構築のため、店長やバイヤーによる圃場への訪問もさせていただきます。

また、弊社では下記のような支援・集客もお手伝いさせていただいています。

・ブルーベリー摘み採り会
・サツマイモ掘り
・椎茸の植菌打ち体験会
・田植え、稲刈り
・その他

ご興味がありましたらお問合せください。
info@demand-and-care.jp