農家とNPOと東京都のマッチング のお手伝い ①ー 農福官連携(ひきこもり就業体験)ー


2019年度版「子ども・若者白書」によると、自宅に半年以上閉じこもっている仕事も通学も求職もしない「ニート」を含む若年無業者数は全国推計で18年で約71万人と、昨年調査とほぼ横ばいでした。
また、40~64歳のひきこもりは推計61万3千人いるとのことです。
一般社団法人デマンド・アンド・ケアでは、15歳から49歳の「若者ひきこもり」の就業体験を支援すべく、東京都の担当者も交えて農家とNPOとのマッチングを実施しました。
NPO関係者の方から現状をお聞きし、農家からは、農業体験としてブルーベリー収穫体験や畑作業などの提案がありました。
農福官の連携が進められそうです。
今後、農業者が減少することは明らかです。新規就農への道が開ければと思っています。